段捨離着物

断捨離!着物の処分に困っている方のための解決法!

家の大掃除や物が溢れた部屋の段捨離をしたけど、大量の着物や要らない着物、処分したい着物が出てくることありますよね。でも処分の仕方もわからないし、親に買ってもらった大切な着物だし、どうしよう?このようなことで悩んでいると思います。

 

 

結局は邪魔なものは段捨離した方がいいですし、気持ちも軽くなり開放感があります。

親から買ってもらった着物の段捨離法

親から買ってもらった着物はなかなか捨てられないと思います。婚礼道具で買ってもらった着物や嫁入り道具といて買ってもらった着物など、あなたもタンスの肥やしになっていませんか?ここでの段捨離のポイントとして『買ってもらった』ということだと思います。わざわざ親が大金を出して買ってくれたのに捨てるのは勿体無い。

 

 

このような感情があるので捨てることが難しくなるのだと思います。その他にも『高価だから、高かったから』などの金銭面でのポイントも挙げられます。このようにして自分で捨てることを難しくしている方が多いです。

 

 

もっとシンプルにいるのかいらないのか?の選択だけです。いるのであればお気に入りの1枚を残す。好きなデザインの着物だけ残す。一番高かった着物だけ残す。などの自分のルールを作り、それにそって行動していきましょう。

 

 

買ってもらった、親に申し訳ない。という気持ちもあると思います。そんな場合は一度来て写真に残したり、着なくても写真に残すことでその写真を見たときに、着ていたときの思い出などが思い出されてると思います。

 

 

あとは着物をリメイクして、他の新しいものに変え、部屋に飾るなどの方法もあります。ですが今の世の中ものに溢れすぎですので、1枚だけ残して綺麗に捨てることがおすすめです。

 

 

親に買ってもらった着物だから、嬉しい反面今となってはありがた迷惑だと思われる方もいると思います。ありがた迷惑だからこそ、今このように処分に困っているのだと思います。段捨離して着物を手放すことで、『お母さんが着物を買ってくれてありがたかった』という感謝の気持ちと思いが残るのではないでしょうか?

 

 

自分で買った着物の段捨離法

この場合も上記で説明したように、同じポイントが挙げられます。『自分で買った』『高かった』などです。

 

 

このような場合でも自分でルールを作り、1年間着なかった着物は捨てる。というルールを作ってどんどん処分することが重要です。洋服などは溜まっていくのが早い傾向があります。またいつか着るだろうと思っていたら数年間も着ていない洋服があなたもタンスに眠っていませんか?

 

 

このようにならないためにも、しっかり処分するときはする。お気に入りは残す。という流れとルールを決めていくことでスムーズに行動できると思います。

 

 

逆に自分で買った場合は、罪悪感などは誰かに買ってもらったときよりは少ないと思いますので、捨てやすいと思います。処分するのに迷ったなら、あなたがこの着物を持っていて幸せになれるのか?捨てることで幸せになれるのか?

 

 

持っていても着物を着ないなら、着物の本来の価値を見出してくれる人に譲る方が幸せだと思います。捨てることで気持ちもスッキリし、お部屋もスッキリする!あなたはどちらを選びますか?

 

着物の具体的な段捨離方!

それでは今までの説明をまとめたいと思います。具体的な段捨離方法をご紹介しますのでぜひご覧ください。

 

  • 何も考えずにすべて捨てる
  • お気に入りの一着だけ残してあとは捨てる
  • 着物を着て写真を撮り、捨てる
  • お気に入りの着物をリメイクしてもらいあとは捨てる

 

記念撮影して、思い出として残しておくのが私は良いと思います。場所も取らないですし、写真を見ればいろいろな思い出がよみがえってきて懐かしくなると思います。

 

 

でも捨てるといっても、本当に捨てる=ゴミに出す、ということではなく、リサイクルショップや呉服店に買い取ってもらいましょう♪そうすることでいらない着物がお金に換わります!!

 

 

ですがリサイクルショップで着物を買い取ってもらおうと思っても、ほとんど値が付かなかったり、付いても数百円だったりとリサイクルショップでは厳しいのが現実です。。。

 

 

リサイクルショップではなく着物買取業者に依頼しよう!

値が付かない、小額での買取。リサイクルショップは賢い選択とは言えません。私の友人が段捨離で出た大量の着物を着物専門の買取業者に依頼して、リサイクルショップの数十倍の値が付いたよ!と嬉しそうに話していました。その後はそのお金で一緒にご飯に行きましたけどね^^♪

 

 

私の友人が使った着物買取業者は全国で出張着物買取を行っていて、無料で出張さていしてくれるそうなので、家にいるだけで査定してくれるのでありがたいといっていました。ま〜玄関の掃除はしといた方がいいとのことです。

 

 

そんな友人が絶賛する全国出張買取着物専門店はこちらです。

 

 

>>>着物出張買取詳細はコチラ!!<<<

 

 

 

顧客満足度日本一&高額査定・高価買取が期待できますよ。いらない、処分しようと思っていた着物を売却して美味しい物でもたまには食べにいきましょう♪最後に着物を買うときだけでなく、物を買うときには本当に必要なのか?を再度考えてご購入してみてください!!

 

 

 

仙台の着物買取情報はこちら

 

20年前の着物が大掃除の時にタンスから出てきました。処分方法は?

大掃除をしていると、すごい昔の掘り出し物などが出てきますよね。
タンスに眠っていた洋服や子供の小さい頃の洋服や夏休みの作品など笑

 

大掃除になるとたくさんの不要な物が出てくると思います。
その中でも処分に困る着物!!!

 

どのような処分方法があるのかご紹介したいと思います。

 

着物の処分方法

それでは着物の処分方法をご紹介したいと思います。

 

全て捨てる

処分方法はあるの?という疑問を抱えている方もいらっしゃると思いますが、
別に特別な処分方法や捨て方はありません。
普通に捨てて大丈夫ですよ!

 

リサイクルショップに売却する

不要な着物を捨てるのではなくお金に変えるという方法です。
今ではたくさんのリサイクルショップもありますのでぜひ査定してもらいましょう。
ですが古いと査定が付かなかったり、買取が不要という可能性が高いのでまずは査定してもらってダメなら処分した方が賢い選択だと思います。

 

着物専門の出張買取を使う

上記のリサイクルショップでは自分で店舗まで足を運んで査定してもらわなければいけません。
査定してもらったけど、査定額が付かない、買取できないという一番めんどくさいケースもあります。

 

わざわざ来たのに買取できない!となると時間も無駄になってしまうし、ガソリン代も無駄になってしまいます。
出張買取はあなたの家に査定員が来てくれますので、自宅で待っているだけで大丈夫です。

 

もし買取不要でも時間の無駄にもガソリン代の無駄にもなりません。ですので是非活用してみてはどうでしょうか?

 

欲しい親戚や友人にあげる

欲しい親戚や友人など使ってくれる方に着物を譲るという方法もあります。
自分が着なくなった着物を誰か使ってくれる方がいれば着物も嬉しいと思います。

 

ですので誰か着物を欲しがっている方がいれば譲るという選択肢も1つですね♪

 

さまざまな処分方法がありますが、あなたに合った選択をして、大掃除を成功させて綺麗な部屋にしていきましょうね!!